職人〜なかま〜

人事/M·Y@企画管理本部部 リーダー

プロフィール

プロフィール

大学卒業後、大手人材会社の営業から人事に異動をし、主に教育・社員満足度向上などに取り組む。その後、IT人材系企業の新規事業の立ち上げ(産休・育休取得)を経て、コーボーへ。人事リーダーとして快適でご機嫌な職場、組織作りを追求し、仲間が良い仕事を生み出す仕組み・仕掛けを作り続けるため、コーボーの人事全般を担う。

コーボーを選んだ理由人事の仕事が好き。時短勤務での新たなる挑戦

自身が、妊娠・出産を経て、育休期間中に自身のキャリアについて考える機会があったんです。その際に「自分は人事の仕事が好きなんだ。人事として仕事がしたい!」という気持ちに気付きました。そんな中、コーボーと出会い、会社として初めての人事担当ということでお話を頂きました。コーボーでの人事業務は今まで私が経験したことのない人事業務でかつ時短の状態でのジョインとなるので、不安を感じ悩みました。ただ、代表との面談の中で、想いや方向性、そして何より私を受け入れるために、時短制度や子供看護休暇などの制度なども整えて下さったりという熱意に感激し入社を決意しました。現在、新たな仕事へのチャレンジはとても面白く、家庭も仕事もバランスよく出来ていると感じ、毎日とても楽しく過ごせています。

大切にしている想い「情熱」の強みを活かしながら、人事にとって重要な「冷静」を習得中

冷静と情熱のバランスを大切にしています。物事を論理的に考えたり、全体最適の観点でものごとを考えたり、的確に伝えたりなどの「冷静」。私自身が物事に情熱を持って進めることや、取り組みの背景にある想いや感情も効果的に含めながら伝えたりなどの「情熱」。人事の仕事は基本的には「仲間のため・会社のため」にあり、ホスピタリティが高い仕事で、情熱の部分が大切なように考えていました。しかし、人事の仕事をすればするほど、もちろん情熱の部分も大切なのですが、全体最適や、論理的で客観的で現実的な視点や考え方を持つ「冷静」な部分が重要なことに気付きました。かつそれを状況や対する相手に応じてそのバランスを常に変えながら、ベストの状況を作り続けることが必要で、その難しさには今も奮闘中です!

もともと私自身はどちらかというと「情熱」のほうが強く、感覚やキャラクターなどで何とかしてきたタイプだったのですが(笑)、特にコーボーでの評価制度の構築や運用の業務に携わることで、「冷静」の部分が強化されてきたかなと思います。

コーボーの○○が好き

コーボーの○○が好き

一人ひとりが主体的に「快適でご機嫌な環境」に自身や仲間をするために何が出来るか考え、行動しているところが好きです。

仕事の上で生産性を高める取り組みなどはもちろんなのですが、仕事以外の部分で、例えば早く来た人がオフィスの掃除をしたり、加湿器のお水を入れ替えたりなど、とても些細なことですが一人ひとりの優しさを感じます。

実は、一番細やかに整備をしてくださっているのは代表の成田さんだったりするのですが。。。笑。

私の良質な休息

私の良質な休息

平日は仕事を終えたら子供のお迎えから子供が寝るまでは家事・育児に目まぐるしく過ごしています。休日は、家族との時間はもちろんですが、一人の時間も作るようにしています。友達と遊びに行ったり、カフェで仕事に関連する本を読んだり、時には資格の勉強をしたり・・・。仕事・育児・家事を自分なりに良いバランスで過ごせています!皆に感謝です。